歌詞が無いからって油断は禁物!縁起の悪いクラシックの名曲たち


こんにちは!メリマリライターのMETLOZAPPです。

画像URL:http://girlschannel.net/topics/462972/

以前ご紹介した結婚式に使ってはNGの有名曲。これらがNGの理由は、往々にして「歌詞の縁起が悪くてウエディング向きではない」ということでした。

「じゃあ歌詞が無いクラシックなら問題無い!」と思いがちですが・・・それこそが落とし穴だったりします!

画像URL:https://7716wedding.com/mag/music-copyright/

今回は、作曲過程に恋愛沙汰エピソードがあってウエディング向きではないクラシックの名曲をご紹介します。

調べてみると、かなり女々しい私生活が多いクラシックの巨匠達。ジメジメした気持ちも名曲に昇華させてしまうのは音楽家の性なのでしょうか・・・。

①ベートーベン【月光】

有名なピアノソナタ14番の月光儚げな旋律を繰り返す美しい楽曲で、マイナーなメロディの中に時折混ざる月の光のような暖かみが特徴です。こちらはベートーベンがピアノを教えていたとある女性に捧げるために作った曲。

ですがベートーベンはその女性に失恋をしてしまいます。更にこの曲を初めて弾いたのはそれとは全く違う女性という訳の分からなさ。結婚式という場なのに違う女性の姿を彷彿とさせる地獄のような地雷曲です。

②シューマン【謝肉祭】

明るく跳ねようなメロディーから川が流れるような優しい情景が浮かぶ旋律が特徴で、結婚式のBGMにも取り入れやすいキャッチーさがある楽曲です。こちらはシューマンがとある女性を思い浮かべながら作曲したと言われています。

更にこの曲には「4つの音符でつくられた小景」という副題が。その音は【 A-Es-C-H (ラ・ミの♭・ド・シ)】ASCH (アッシュ)の単語が隠され、アッシュはシューマンの出生地です。



“”

ここまで「俺の嫁として故郷に迎えたい」と想いを込め手を込んで作ったのにも関わらず、シューマンは女性への想いに冷めてしまったのです。結局別の女性に捧げることに。飽き症か。もっと頑張れ。

③マルティーニ【愛の喜び】

心が安らぐような美しく優しくたおやかなメロディーから始まる「愛の喜び」。聞いているだけで癒されるような、結婚式でも人気のクラシック楽曲の1つです。曲名もウエディングにピッタリだと思いますよね。ですが!この曲、実はとんでもなく女々しい男の曲なのです。

その内容とは、マルティーニが恋人に振られてしまってその愚痴をグダグダと表現した楽曲なのだとか。つまりタイトルの愛の喜びを謳ったものではなく、「愛の喜びは長続きせずに愛の苦しみだけが長続きする・・・」という未練タラ男の歌詞。最早これは結婚式へのアンチテーゼです。

④ワーグナー【トリスタンとイゾルデ】

あの結婚行進曲で有名なワーグナーの誇るこちらの名曲。儚げな旋律が生み出す美しいハーモニーがとてもドラマチックで素敵な楽曲です。さて、この楽曲を結婚式で絶対に使ってはいけない理由とは、ズバリ不倫恋愛の曲だからです。



“”

偉大な作曲家、ワーグナーのプライベートはまさに下半身で生きるチャランポラン野郎。奥様と別居して人妻達と好き放題。その中でも特に愛した女性(もちろん人妻)との燃え上がるような不倫愛からインスピレーションを受けて作曲に取り掛かったのがこちらの作品です。

この2人の恋愛はそれはもう激しいものであったと記録が残っていて、やり取りした手紙の内容を見ると赤面卒倒しそうになるほど。不倫愛の楽曲をウエディングで使うだなんて石田純一もビックリですよ。

いかがでしたでしょうか?歌詞が無くても油断できない、ウエディングでNGのクラシックの名曲をご紹介しました。

画像URL:http://bridal-kensaku.com/2017/06/25/音楽が大好きなら!「音楽」がテーマの結婚式/

ですが実際の所、「あれは縁起悪い」「これも縁起悪い」と言っていたら何にも出来なくなってしまいそうなのも事実!

2人が気に入った演出であれば心置きなく利用してもOKなんですよ

もちろん「既に使ってしまった!」というご夫婦も全くお気になさらず!

画像URL:https://dressy.pla-cole.wedding/weddingphoto-aim-cute/

その中で、その曲のバックグラウンドを知ってさえいれば「選択肢」が生まれます。

後から知って後悔!なんてことが無いように気を付けつつも、2人らしいウエディングを目指してくださいね(。>ω<。)

アイキャッチ画像URL:http://marrial.jp/2017/02/12/11161

メリマリライター:METLOZAPP



“"

関連記事

  1. 2019夏婚さんにはスイカ割りの演出で夫婦の共同作業♡

  2. 【驚愕】ワーグナーの結婚行進曲はヨーロッパの結婚式では流されない!その理由は・・

  3. 落ち葉を使ったデコアレンジ!アイデア1つで可能性広がる!

  4. 大人花嫁におすすめ*:.。.:愛され『あじさい』ウェディング.。.:*♡

  5. 花嫁姿のドール達♡空間コーディネートにおすすめです!

  6. オリジナル重視派さんに♡ペイントアートケーキがおすすめ!

  7. 【結婚式】プチギフトの定番!ドラジェって何?

  8. ゲストが喜ぶサプライズプレゼント!選出の方法3選♡

  9. ライスシャワーは子孫繁栄の願いが込められているんです! #ライスシャワー #ウェディング #結婚 #…

お問い合わせ

お問い合わせ

What’s New! 新着記事

  1. 彼の個性が出るベジタブルトス!ボールトス!迫力ある新郎の〇〇トスをまとめました
  2. 結婚するなら体の相性は大事?身体の相性が良いと感じる瞬間
  3. 最悪!結婚式に台風直撃!?延期or中止・・判断に迷うあなたの悩みにお答えします!…
  4. グレース・ケリーモナコ公妃の孫、ルイ・デュクリュエ氏が、ベトナム系女性と結婚!
  5. 挙式にPMSや生理痛はいらない!結婚式までに改善させて、幸せ花嫁になろう。

最新ランキング

総合ランキング

PAGE TOP