プロフィールムービー自作の注意点


結婚披露宴の定番である新郎新婦のプロフィールムービー。
映像を作るのは難しいと思いがちですが、今は無料のアプリもたくさん出ていますので、やり方さえ押さえれば、実は簡単に作ることができるんです。

1、編集ソフトを決めよう

・無料ソフトで制作する場合
まずは映像編集を行うソフトを決めましょう。
パソコンにはデフォルトで映像編集ができるソフトが入っています。
WindowsユーザーならWindowsムービーメーカー、MacユーザーであればiMovieがアプリケーションの中に入っています。
プロフィールムービーの基本は

① 何枚かの写真を切り替える
② 映像に文字を入れる
③ 映像に音楽をつける

の大きく分けて基本的に3つです。ムービーメーカーもiMovieも、①~③であれば十分に対応しています。

・ ちょっとお金をかけて制作する場合
無料のソフトだとエフェクトや映像の導入部分がシンプルすぎてちょっと、、という人に朗報です。
ウエディング関係の動画を自作する方向けに作られた「PHOTOCINEMA+WEDDING」
お値段も1万ちょっととお手頃ですし、Wedding用のテンプレートやエフェクトも充実。
使いこなせばこのソフト1本で、プロフィールムービーだけじゃなく、オープニングやエンドロール、ゲストのお祝いコメント動画まで、全部作れちゃいます。

%ef%bc%91

%ef%bc%92

%ef%bc%93

2、写真を選ぶ

使うソフトが決まったら次は写真を選び。
プロフィールムービーの長さは、5分~長くても7分程度に留めましょう。
写真の枚数の目安は、おおよそで新郎15枚、新婦15枚、2人の写真が10枚程度。
新郎と新婦の写真の枚数は合わせるようにしましょう。

・写真選びのポイント

生まれたときから現在に至るまでの間、0歳、3歳、5歳などなるべく等間隔に写真を選びましょう。
1人で写っている写真よりも家族、兄弟、そして当日参加されるゲストと一緒な写真を選ぶと会場が盛り上がります。
ご両親やおじいちゃんおばあちゃんと一緒にアルバムを見ながら、当時のエピソードを教えてもらうのも良いでしょう。

・ 写真のスキャン

使う写真が決まったら写真をスキャンします。プリンターがなくても、今はコンビニのプリンターで手軽にスキャンしてデータにできます。もっと手軽にやりたい方は、スマホで写真を撮ってそれをパソコンに取り込むのも1つのやり方です。今のスマホは解像度が高いので、影にならないようにだけ注意すればきれいに写真をデータにすることができます。

%ef%bc%94
出典:theatremariage.seesaa.net

おすすめのムービー作成ソフト♡(簡単で、おしゃれです!)

3、曲を決める

使うソフトが決まったら次は曲選びです。
曲を使うときの注意点は著作権。会場によって曲の著作権の規定が違うので、事前に使用できる曲について問い合わせてみましょう。

1つのプロフィール映像の中で1曲だけで完結させるのは、曲の長さが足りない場合があります。
新郎の場面の曲、新婦の場面の曲、2人の場面の曲など2~3曲を使い分けてもよいでしょう。
曲の終わりをぴったりに終わらせることは難しいので、フェードイン・フェードアウトのエフェクトを編集ソフトでかけることで長さを調整します。

4、コメントを入れる

写真の1枚ずつにコメントを入れましょう。コメントは1行~長くても2行まで。
1枚の写真の長さに合わせて、会場で見ているゲストにちゃんと伝わるような短い文章にするのがベターです。
また、プロフィールムービーの導入部分にタイトルを、ラストには〆の文章を入れることで短い映像がぐっとしまります。

%ef%bc%95
出典:ric.hi-ho.ne.jp

いかがでしたでしょうか。
プロフィールムービーの自作の手順を説明しました。
プロのようなクオリティはなかなか出せませんが、自分たちで作ったプロフィールムービーは感動もひとしお。
ぜひ頑張って挑戦してみてください。

詳しく聞いてみる

What’s New! 新着記事

  1. 元ウェディングプランナーが教える 「結婚式の担当プランナーを変更したい」と思った…
  2. ブライダルネイルはいつやる?定番は上品フレンチ?2019年花嫁の人気手元もまとめ…
  3. バツイチの彼と結婚したい!再婚の明暗を分ける確認すべきことや、子どもとの付き合い…
  4. 結婚式におすすめBGMの歌詞を和訳!オリー・マーズ「ラップドアップ」-Wrapp…
  5. 結婚の起源はセックスにあり!? 【ちょっと真面目な結婚の話】

最新ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

総合ランキング

PAGE TOP