思い出のブーケを保存する5つの方法


結婚式でブーケをもらったり、式の後に手元に残った際にできるだけ長く美しい状態で保存したいですよね。

そこで、ブーケのおすすめ保存方法をご紹介します。

 

image2-1

 

  • ドライフラワー

ドライフラワーとは、花を風通しの良い日陰に干し一つ一つ乾燥させる方法です。

立体的な形でブーケを残すことができます。

image3-1-13-00-58

  • 押し花

ブーケはとっておきたいけど飾っておくスペースがないという方は、押し花にするのがおすすめです。

押し花にした花を額に入れて飾れば特別なスペースを用意せずにすみます。

 

image4-13-00-58

  • プリザードフラワー

花の美しい姿をそのまま保ちたいならプリザードフラワーがおすすめです。
特別な液に浸けて水分を抜く加工方法で長期間、花を美しいまま保つことができます。

image5-13-00-58

  • アイスフラワー

自然な花の状態で、より綺麗に加工するのがアイスフラワーです。

生花を瞬間的に凍らせ真空で乾燥させる方法です。

image6

 

  • 挿し木

鉢やコップに植えて挿し木する方法です。

小さな鉢やコップに植え替えて根が出るのを待ち、根が出たらお庭やプランターに移し替えて育てます。

 

image7

 

ブーケをオーダーする際には、記念に保存することを検討してみてはいかがでしょうか?

花を見るたびに素敵な結婚式を思い出すでしょう。

大切な思い出が詰まったブーケをいつまでも綺麗に保存しておくために参考にしてみて下さい。

ブーケの保存についてお問い合わせ

What’s New! 新着記事

  1. 元ウェディングプランナーが教える 「結婚式の担当プランナーを変更したい」と思った…
  2. ブライダルネイルはいつやる?定番は上品フレンチ?2019年花嫁の人気手元もまとめ…
  3. バツイチの彼と結婚したい!再婚の明暗を分ける確認すべきことや、子どもとの付き合い…
  4. 結婚式におすすめBGMの歌詞を和訳!オリー・マーズ「ラップドアップ」-Wrapp…
  5. 結婚の起源はセックスにあり!? 【ちょっと真面目な結婚の話】

最新ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

総合ランキング

PAGE TOP