ウエディングの前撮りって何?


結婚式の前撮りの魅力

結婚式の前撮りとは、挙式や披露宴とは別の日に花嫁衣装で撮影を行うことです。

披露宴では沢山着れないけれど、本当はあのドレスも着てみたかった…。そんな時こそ前撮りで写真を残すのがおすすめです。

また、結婚式当日は忙しいため様々なシチュエーションやポーズで撮影する事

は困難な為、事前に好きに撮影できるのも人気の理由です。

image

 

前撮りの相場は?

前撮りの金額は撮影方法やカット数などによって様々です。

スタジオ撮影か、ロケーション撮影かなどで費用は変わってきますが、平均して5万〜10万円くらいかかるようです。

 

誰に頼む?

image-1

  • フリーのカメラマン

式場の雰囲気とは違った写真が撮れます。

当日とは全く違ったドレス、ロケーションで自分好みのスタイルで写真が残せます。

  • 式場の専属カメラマンまたは提携業者さん

一番のメリットは、プランナーさんが全て手配してくれるところです。

自分で業者を探す必要がないことはとても楽ですよね。

前撮りのメリットって?

  • ヘアメイクのリハーサルになる

結婚式の写真は一生ものです。

前撮りで当日の予行練習をすることができます。

  • 当日と違う衣装が着れる

前撮りをする理由として最も多いのがこれのようです。

カラードレスや和装を着ることもできます。

前撮りは衣装もたくさん揃えたいですよね^^

  • ウエルカムボードや映像演出で使える

前撮りの写真があれば、当日の演出として使うことができます。

ウエルカムボードに使用するとゲストが目にしたときお二人の晴れ姿が想像でき、楽しみが一層膨らみます。

ウェルカムボードも使ってみましょう♫

  • ゆっくりとキレイに撮影できる

結婚式当日は忙しい為、ゆっくりと撮影することができません。

前撮りなら、ゲストに気兼ねなく撮影できます。

 

決める前に最終チェック

撮影料金はピンからキリです。

費用で疑問に思うところは確認しましょう。

 

  • 衣装代

image-2

契約前に自分の好みの衣装があるか、確認しましょう。

また、持ち込みをする場合は持ち込み料がいくらかかるか割引があるかなどチェックしましょう。

 

 

  • アルバム、データ代

image-3

アルバムの種類によって大きく変わります。

また、アルバムではなくデータのみ欲しい場合もありますよね。

意外とデータの買い取りは値が張りますので、買い取り料の確認は必ずしましょう。

image-4

アルバムにすると高額な場合も!?アルバムは自分で作るのも良いかもね^^

前撮りのメリットはたくさんあります。

必ずしなくてはならないものではありませんが、少しでも悩んでいる方は一生の思い出として残してみるのも良いのではないでしょうか?

 

前撮りについて無料相談

関連記事

  1. お花やキャンドルと相性抜群!金魚鉢を使ったテーブルコーディネート

  2. 【ウェディング】食べて!飲んで!驚いて!?素敵なエスコートカードのアイデアまとめ

  3. え!?橋の上で挙げちゃうの??

  4. 新郎新婦を引き立たせる『プロフィールブック』のススメ- 参考にしたいアイデアや作り方、コツまとめ

  5. スポーツ、ライブ好きにはたまらない『スタジアム』ウェディング

  6. 冬花嫁必見!ポインセチアをウエディングに取り入れよう

  7. 結婚式にオススメの曲を和訳【tell me it’s real – k-ci…

  8. 若い夫婦にも人気です!神前式の3つのメリットとデメリットとは?

  9. ゲストが喜ぶサプライズプレゼント!選出の方法3選♡

お問い合わせ

お問い合わせ

What’s New! 新着記事

  1. 結婚の起源はセックスにあり!? 【ちょっと真面目な結婚の話】
  2. VERA WANG SPRING2020 今回はカラードレスの当たり年!花嫁なら…
  3. 【2019年度2020年度版 入籍日・結婚式決め方】結婚したい!幸せなれる良い日…
  4. 【超強力!】婚活女子が結婚できる最強神社5選
  5. ベジタブルトスやボールトス!新郎ができる、ブーケトスに代わる迫力の演出まとめ

最新ランキング

総合ランキング

PAGE TOP