憧れるっ♡ガーデンウエディングのポイントと注意点を紹介!


こんにちは!メリマリライターのMETLOZAPPです。

画像URL:http://bhf-4u.com/outdoor-party/

いよいよ本格的な春到来、この初夏前の暖かな気候が心地良いですよね~

この時期から人気が急増するのがガーデンウエディング!憧れている人も多いことでしょう。ということで!

画像URL:https://www.ms-pix.com/blog17508/

今回はガーデンウエディングにおけるポイントや注意点をご紹介します!

野外だからこその注意点やゲストへの配慮を心がけ、開放感の溢れる素敵な時間を作りましょう

ガーデンウエディングの費用はどのくらい?

 

画像URL:http://wedesign-inc.com/wedesign/produce/yagai_wedding.html

まずは気になるガーデンウエディングの費用相場

当然会場規模やプランニングによっても変動はありますが、一般平均は200~300万と言われています!

画像URL:http://bhf-4u.com/outdoor-party/

そしてガーデンを備えたゲストハウスや施設であっても、ガーデンレンタルは別料金となっていることもあります。

またガーデンレンタルが含まれているセットプランであっても、ガーデンにおけるスイーツビュッフェや一部演出はオプション料金となっていることも多いので要・確認

ガーデンのみのレンタルはほぼ無い!

画像URL:https://www.pinterest.jp/pin/635218722411379036/

ガーデンスペースのみをレンタルしている施設はほぼ無いのが現状なので、こちらも注意しておきましょう。

食べ物をガーデンに運んでそのままいただく、というのが衛生的に難しいというのが理由です。

画像URL:https://bridal-plus.jp/blog/マルシェを取り入れた野外ウエディング/

なのでメインの食事は室内のバンケットでいただくのが一般的ですが、デザートビュッフェなどの軽食やウェルカムシャンパンなどの一部飲食はOK!とされることが多いです。

こちらの飲食オプションも式場により異なってきますので、「ガーデンでも食事を楽しみたい」というお2人はプランナーさんに相談してみることをおすすめします

雨が降ったらどうなるの?!

画像URL:https://party-wedding.gnavi.co.jp/site/2/kac0300/custom2/

ガーデンウエディングの最大の懸念と言えば雨!

なので当日の天候悪化に備え、雨の日ならどのような内容にするかを事前にプランナーさんが提案してくれますので、当日慌てないように晴天の場合と同様にプランニングしていきましょう。

画像URL:http://tsukiyama-pictures.com/newblog/news-blog/5416/

多くの場合、雨が降ったら挙式は屋内チャペル、パーティーは室内バンケットでという形が一般的なようです。

このようなイレギュラーなどにも備え、ガーデンのみの貸し出しはやはり控えた方が良さそう!

画像URL:http://colored-wedding.com/blog/tent-wedding/20160603858

中には屋根付きのテラスが併設されていることも。外の空気を感じながらの「半野外」でのウエディングもまた乙なものですよ

途中で雨が上がったらガーデンに移動するというプランもアリです!

寒い・暑い日のケア

画像URL:http://wedesign-inc.com/wedesign/produce/shevron_wedding.html

当日が思いのほか肌寒い日であれば、野外用のストーブを設置してくれる施設もありますのでこちらも確認しておきましょう!

またプランやサービスによっては、カイロやブランケットをゲストに無料で配布・レンタルしてくれることも :-)

画像URL:http://happy-outdoor-wedding.com/stories/1908/

暑い時期には、雨に関係無くとも屋根付きのガーデンをレンタルするなどの配慮を。

ウェルカムギフトで扇子を用意するのも良いですね!



“"

また暑い時期でも夜は冷えることも多いので、ナイトウエディング希望であればブランケットなどの配慮も怠らずに!

まだまだあります!ガーデンウエディングのポイント

画像URL:http://www.bestbridal.co.jp/wedding/style/garden.html

もしも小さな子どもやお年寄りのゲストなどがいらっしゃるのでしたら事前にスタッフさんに伝えておきましょう。

お手洗いの際の段差のサポートなど、細かく対応してもらいやすくなります。

画像URL:https://twitter.com/hashtag/野外ウエディング

またドレスも床を引きずらないようなマーメイドやエンパイアタイプなどを選ぶことをおすすめします!

それに合わせて、靴もガーデンで歩きやすいようなヒール抑え目なものをセレクトすると安心

画像URL:http://www.jtbwedding.jp/yokohama/event/20171103-6889.asp

そして女性ゲストのために、日焼け止めなどをサービスで用意しておくとホスピタリティーを感じさせます :-D

椅子も多めに置いてもらうなど、ガーデンならではのスタッフさんとの協力体制を事前に築いておきましょう!

いかがでしたか?ガーデンウエディングのポイントや注意点などをご紹介しました!

画像URL:https://diariodamei.wordpress.com/2014/08/22/casamento-ao-ar-livre-2/

空気と風に触れながら開放感を感じることができるガーデンウエディング。

諸注意やポイントを踏まえ、あなたらしい空間作りとプランニングを実現させちゃいましょう

アイキャッチ画像URL:https://wedding.mynavi.jp/wedding/18/



“"

メリマリライター:METLOZAPP

 

こちらの記事を読んだ人におすすめ♡

バルセロナの♡ロマンティックガーデン♡ウェディング

ニューイングランドスタイルの1920年代風ガーデンパーティー♪

花嫁をゴージャスに飾る、ショルダーネックレス*・゜゚・*:.。..。

関連記事

  1. 人とは違う!オールドハワイが素敵なウェディング♡

  2. ギャラクシーの魅力溢れる♡宇宙モチーフのウエディングケーキ!

  3. 乾杯グラスに一工夫してアガる💕

  4. 手作り?市販?ファーストバイト用のスプーンデザイン♡

  5. プチギフト何にしよーかな。

  6. イエローコーディネートで幸せ花嫁に決定!!#イエロードレス #イエローウェディング #花嫁 #結婚指…

  7. スタイリッシュで、ちょっとロックなロンドンの結婚式

  8. ドリンクサーバーにチャレンジ!カラフルなビュッフェスタイル☆

最新ランキング

総合ランキング

PAGE TOP