披露宴を盛り上げるオープニングムービー制作


いまや結婚式で必ず使われるのが、プロフィールムービーをはじめとする映像による披露宴の演出。

流すタイミングや映像の種類によって場の空気がガラッと変わります。
映像を効果的に使うことが披露宴を盛り上げる鍵といっても過言ではありません。
披露宴で主に使われる映像は、大きく分けて、オープニングムービー、プロフィールムービー、エンドロールムービーの3つです。
今回は披露宴の始まる最初のきっかけになるオープニングムービーをご紹介します。

1、オープニングムービーとは

オープニングムービーの役目は主に会場を盛り上げること。
2人の紹介やゲストの紹介、映画のパロディなどがよく使われます。
あくまで披露宴の前座であるので、時間も1~2分程度のメリハリのあるテンポの映像がおすすめです。

2、オープニングムービーの種類

① 映画のパロディ

よく見られるのが映画のパロディ、映画の予告編を真似したもの。
注意しなければいけないのは、誰もが知っているメジャーな映画を選ぶこと。
例えばよく使われるのは、パイレーツオブカリビアン、SEX AND THE CITY、スターウォーズ、エヴァンゲリオンなど流行りのものではなく、
ひと昔前に流行ったものや世代を超えて知られているものがおすすめです。

ルパン三世のパロディ

フォントとエフェクトでハリウッド映画の予告風

 

エヴァンゲリオンのパロディ

 

まずは映画からおさらいして見ませんか??

 

② ゲーム風オープニング

ゲーム好きのカップルにおすすめ。かなりディティールを作り込む必要があります。

マリオ風オープニング

ドラゴンクエスト風

③ 映画泥棒のパロディ

このパターンもよく見られるオープニングの1つ。
「式場内での撮影はOK」
「アルコールは浴びるほど飲むべし」
など映画館での上映前のお願いをパロディにして披露宴を盛り上げるお願いを流すもの。
友人や上司など個人名を出してお願いすると尚更盛り上がること間違いなしです。

3、オープニングムービーを自作するには

最近は安価に作れるオープニングムービーも増えてきましたが、業者に頼むとどうしても同じパターンになってしまいます。
あくまでもオリジナルにこだわりたいなら自分たちで作ってみるのもおすすめです。

ムービーは難しいという方には写真を一コマずつ撮って並べていくコマ撮りがおすすめ。
かわいくデコレーションしたボードに一文字ずつ字を書いたり、新郎新婦がちょっとずつ動きながら撮影した写真をつなげたり
アイディア次第でかわいいオープニングムービーに仕上がります。

写真①~⑥

いかがでしたでしょうか。
アイディア次第で色々と工夫できるオープニングムービー。
プロフィールムービーほど取り入れるカップルは少ないですが、その分オープニングムービーがばしっと決まったときには
ゲストから一目置かれること間違いないです。

ムービー作成を外注する場合はこちら

 

オープニングムービーを自分で作成するなら、こちら♡

関連記事

  1. 乾杯の瞬間💕は幸せなウェディングの始まりの合図♩ #乾杯 #乾杯グラス #ウェディング #合図 #新…

  2. 日本の心・桜!桜を取り入れたウエディングは華やかな幸福感♡

  3. 結婚式におすすめの曲を和訳【All Of The Stars/Ed Sheeran】

  4. 2人の手作りの結婚式♡

  5. リアル天使!「挙式」で子どもが大活躍する演出まとめ5♡

  6. 新郎や男性はチェックのスカートをはいて。スコットランド式ウェディング〜挙式編〜

  7. VRで結婚式??えーどうなの?そんなのもアリ??

  8. 可愛いウエディングケーキを探してみた。

  9. 女子の夢!ディズニーでウェディング♡ #ディズニー #ディズニーランド #ディズニーシー #ディズニ…

お問い合わせ

お問い合わせ

What’s New! 新着記事

  1. 結婚の起源はセックスにあり!? 【ちょっと真面目な結婚の話】
  2. VERA WANG SPRING2020 今回はカラードレスの当たり年!花嫁なら…
  3. 【2019年度2020年度版 入籍日・結婚式決め方】結婚したい!幸せなれる良い日…
  4. 【超強力!】婚活女子が結婚できる最強神社5選
  5. ベジタブルトスやボールトス!新郎ができる、ブーケトスに代わる迫力の演出まとめ

最新ランキング

総合ランキング

PAGE TOP