新郎が主役になれる!結婚式の演出とは


結婚式といえば女性が主役のイメージ。お色直しやブーケトスなど、新婦が主役のイベントが披露宴の中にはいっぱい出てきます。
しかし、最近では新郎が主役になって行う演出も増えてきています。
今回は新郎が主役になれる結婚式の演出を紹介します。

1、ブロッコリートス

%ef%bc%91出典: imgrab.com

結婚式でよく見かける演出のひとつがブーケトス。花嫁が後ろ向きでブーケを投げ、キャッチした未婚女性が次の花嫁になれるという言い伝えがあります。

ブーケトスの新郎バージョンともいえるのが「ブロッコリートス」。
ブロッコリーは房がたくさんあることから子孫繁栄などの意味があり、受け取った人の健康を願うとの意味が込められています。
ブロッコリートスのやり方はブーケトスと同じ。新郎が後ろ向きになりブロッコリーを投げ、それを未婚の新郎友人がキャッチします。歓声とともに大いに盛り上がるイベントです。

ブロッコリートスのブロッコリー!結婚式までに育ててみない??

2、ダーズンローズ

2
出典:brideal.jp

ダーズンローズとは12本のバラのこと。
海外では12本のバラを恋人に贈ることで幸せになれるという風習があるそうです。
12本のバラの中には感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠、という新婦に贈る12の誓いが込められています。
12本のバラをゲストに持ってもらい、新郎が入場するときにそのバラを1本ずつ受け取ります。
そして新郎の手に渡った12本のバラを、最後は新婦に手渡します。
映画のワンシーンのようで、新郎の見せ場のある演出です。

3、シャンパンサーベル

%ef%bc%93
出典:brideal.jp

乾杯の際にも新郎が主役になれるワイルドな演出があります。
シャンパンサーベル。
新郎がシャンパンのコルクを首元瓶ごと勢いよくサーベルで切り飛ばします。
中世フランス海軍の出発式で行われていた儀式で、航海の無事と勝利を願う、縁起が良いものとされています。
コルクが遠くまで飛び、シャンパンが瓶から吹き出すため、かなりインパクトの強い、新郎が格好よく見える演出です。

⭐シャンパンサーベル!かっこよく決めよう!!!! 

4、サプライズの演出

%ef%bc%94
出典:blesswedding.jp

ここ最近多いのが、新郎がこっそり企画している新婦へのサプライズの演出です。
新婦のために当日のブーケを作る、ケーキを作る、フラッシュモブを企画する、、など新婦のことを思う新郎がまさに主役になれる演出!

いかがでしたでしょうか。
2人で作り上げる結婚式。
新婦だけじゃなく、新郎も主役になれるシーンを上手に盛り込むことが披露宴を盛り上げるこつです。
ぜひ参考にしてみてください。

詳しく聞いてみる

What’s New! 新着記事

  1. 元ウェディングプランナーが教える 「結婚式の担当プランナーを変更したい」と思った…
  2. ブライダルネイルはいつやる?定番は上品フレンチ?2019年花嫁の人気手元もまとめ…
  3. バツイチの彼と結婚したい!再婚の明暗を分ける確認すべきことや、子どもとの付き合い…
  4. 結婚式におすすめBGMの歌詞を和訳!オリー・マーズ「ラップドアップ」-Wrapp…
  5. 結婚の起源はセックスにあり!? 【ちょっと真面目な結婚の話】

最新ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

総合ランキング

PAGE TOP