marry、marridge、bride…あなたは違いがわかる?混同しやすい結婚にまつわる英単語!


こんにちは!メリマリライターのMETLOZAPPです。

今回は、ウエディングで混同しやすい英単語をご紹介します!

marrymarridgeweddingbridal……あなたはそれらの単語の意味を、それぞれしっかり言えますか? :-)

「marry」の正しい意味

画像URL:https://www.iprimo.jp/propose/chiebukuro/howto/plan/detail_1579.html

marry「結婚する」という意味の動詞です。結婚相手が明確に決まっていない時は自動詞として活用します。

婚約相手がいるなど、結婚相手が決まっているのでしたら相手を示し他動詞となります。

どちらの場合も「動作」を表し、英語では前者の自動詞としてのmarryはあまり使われません。

「married」の正しい意味


画像URL:http://konkatsumedia.com/excite-wedding/post-2416.html

marriedは動詞であるmarryの過去形です。ですが形容詞としてのmarriedもそれぞれ存在します。

「結婚した」など結婚相手を示さない時は「get(be) married」結婚相手を示す時には「get(be) married to~」として使われます。

「get married」「be married」の違いは、前者が「結婚するという動作」であり、後者は「結婚している状態」を示します。

「marriage」の正しい意味


画像URL:http://cahtk.hatenablog.com/entry/2016/08/18/193319

マリッジリング、マリッジブルーなどよく耳にするmarriage。

そのままの意味だと「結婚生活」「結婚式」「婚礼」「密接な結合」などの意味があります。

特に「融合」「一致」の意味を汲み取り、ウエディングにおいては「2つのものが結ばれる」という事実そのものとして活用されるのがオーソドックスです。

「marriage」と「wedding」は違うの?


画像URL:https://fukuoka.almalien.com

しばしばmarriageと混同されるweddingですが、weddingには「結婚式」「結婚披露宴」などのように「結婚に伴なう儀礼や式典そのもの」を指す場合が多いです。

確かにドレスやケーキなど、披露宴当日限定のものに関してはweddingの名前が付けられていますよね!

「bridal」の意味は?


画像URL:https://www.hitched.co.uk/wedding-planning/organising-and-planning/what-to-include-in-your-bridal-emergency-kit_160.htm

ブライダルフェア、ブライダルアクセサリー……などと使われるように、こちらも意味が混同されがちなbridal。

bridalの元となる名刺は「花嫁」の意味を持つ「bride」。ジューンブライドのブライドです :-)

そこから派生した形容詞ですが、最近では「花嫁」の枠組み超えて、結婚関連の用語に広く使われるようになっています。


いかがでしたか?意味を混同しやすいウエディング英単語をご紹介しました。

ウェルカムボードやメッセージカードなどにも英訳を取り入れたいことが多いかと思います。

ネイティブに読まれても恥ずかしくないような、正しい英語使いを学びましょう

アイキャッチ画像URL:https://www.mwed.jp/manuals/14/

 

メリマリライター:METLOZAPP

What’s New! 新着記事

  1. 元ウェディングプランナーが教える 「結婚式の担当プランナーを変更したい」と思った…
  2. ブライダルネイルはいつやる?定番は上品フレンチ?2019年花嫁の人気手元もまとめ…
  3. バツイチの彼と結婚したい!再婚の明暗を分ける確認すべきことや、子どもとの付き合い…
  4. 結婚式におすすめBGMの歌詞を和訳!オリー・マーズ「ラップドアップ」-Wrapp…
  5. 結婚の起源はセックスにあり!? 【ちょっと真面目な結婚の話】

最新ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

総合ランキング

PAGE TOP