最悪!結婚式に台風直撃!?延期or中止・・判断に迷うあなたの悩みにお答えします!


 

追記:2019年10月11日

この3連休に結婚式を予定されている方々より多くのメッセージをいただきました。
ニュースやネットでも騒がれているように、今回の台風は、今までにないほど大きな台風が直撃するとのことです。
私も毎日ウェザーニュース(有料)で台風の動きを追っております。

 

とても珍しいことだと思いましたが、今回の台風を受けて結婚式を延期される新郎新婦様が少なからずいらっしゃるようです。
「何かあったら…」「台風の大きさが私たちが想定する範囲を超えているかもしれない」
それだけ、今回の台風は本当に危ないのかもしれません。
東京23区では、高潮による浸水被害の心配もされています。JRなどの計画運休も出てきました。

 

延期ができるのであれば、今回は延期の相談を担当のプランナー、そして会場支配人とするべきです。
もし、まだ会場側、プランナーと話しをしていない新郎新婦様は今日の午前中にでもすぐさま電話してみましょう。
担当が休み…なんて言う場合は、支配人や上司の方を電話口に出してもらって、必ず早い時間に相談を始めましょう。

今までは、せっかくゲストの方にも前々から予定を立ててもらっているのだから、延期は申し訳ないという考え方でしたが、ここ数日のお声を聞いていると、「台風なのに、危ないのに、行くのが怖い」というゲストの声が多く、延期するのもゲストのためなのだと、時代が変わり気象が変わり、今までの常識では身の安全が確保できないのかもしれないと思っております。

 

また、新郎新婦で意見が違う方々も多く、この1週間で喧嘩ばかりだという声もいただいております。どうか、お2人の間での喧嘩はおやめください。どちらが悪いわけでもありません。

喧嘩の原因は、新郎側が「台風だし、延期か中止にして後日パーティーでもしよう。きてもらうのも危ない!」新婦側が「奇跡が起こるかもしれないから当日まで延期にしたくない」がほとんどのようです。

奇跡は起こるかもしれませんが、奇跡はみんなが願っていますが、冷静になることは大切です。

 

 

延期の場合はどうなるの?

→基本的にはお金が発生します。会場などによって金額は違います。
→延期の日程を決めます。1月や2月は式場も空きが多いので、もしかしたら少しプラスされるご料金も安価になるかも!

 

 

先月9月の台風は想定外でした。
今まで何年間も直撃直撃と騒がれていても、大したことなかった…結婚式ができないなんてことなかった…
今年は想定外の台風が来るのかもしれません。9月がそうでしたから。

 

被害が出るかどうかわからない今日の状態で、延期を決めるのは苦渋の決断です。
ご自身のお住いの地域、式場の場所などを考慮して最適な決断ではなく、皆様にとって安全な決断をしてください。

 

メリマリパートナープランナーの、ぷらむプランさんも動画で「結婚式に台風が重なった」場合について動画をUPしています。

 

 

 

 

(追記終了)

 

 

 

「結婚式に台風直撃しそうだけど、どうしたら良いかわからない」

○月○日、挙式予定です。(*日付伏せております)

台風が接近しており、挙式日はもしかしたら直撃かもしれません。
直撃しなくても、私の地元の宮城からは多数の招待客を呼んでおります

正直、もう心配のあまり仕事も手につきません…
なぜ私の結婚式にと涙が止まりません。

私の両親は前日に新幹線で来る予定です。
仕事を急遽休んで、前々日に行く予定にしようか?とも言ってくれています。
本当に嬉しいです。

ただ、 ゲストの人たちは来れるのでしょうか
招待する側として、ゲストの皆さんの安全を考えることの方が大切なのでしょうか…

わかってはいるのですが、この日のためにたくさん準備をしてきました。
どうしたら良いか…わかりません…

台風が結婚式を直撃するかもしれない…
そんなお悩みをご相談いただきました。

今回は現役のウェディングプランナーが、その悩みに答えます。

 

 

 

 

台風がきても結婚式は行われる

結婚式に台風が近づいてきていたら、心配でしょうがないでしょう。

台風が上陸するからと言って、直前や当日に日程を変えるのは難しいことが多いです…

 

 

前々から予定をし、準備していたことなので、日程を変更するとゲストを混乱させます…

また、式場によってはキャンセル料などが発生することもあります…

 

誰が、いつ、台風の日の結婚式の決行を決めるのか

実は、基本的に式場側から「延期」や「中止」の言葉は出てきません。
なぜなら式場側は、お2人の気持ちを第一優先に考えてくれるからです。

…と、いうことは

結婚式の決行・中止の判断は新郎新婦に委ねられるのです!!!

 

ただし、正直なところ数十年ウェディングプランナーをしていて、

台風で結婚式が中止になったことはありません!

例えば、台風で飛行機が飛ばなくて新郎新婦が結婚式場に行けなかった….なんてことでもない限り結婚式は行われると思います。

あえて言うならば…天候や災害で結婚式が延期やキャンセルになった経験があるのは、東日本大震災の時です。
あの時だけは、たくさんの延期や中止のご連絡をいただきました…

 

よっぽどではない限り、結婚式は台風で中止にはなりません!

 

 

それでは、台風でも結婚式が中止にならないとわかったところで、次に進みましょう。

 

結婚式に台風上陸の知らせを受けたらするべきこと

天気予報では結婚式の日が台風と予報が出ている…

台風になる確率が高いとわかったら、ゲストの方が「安心」してくれるよう対応が必要になります。
足もとがどうしても悪くなってしまうこと、交通の不安、いろいろあるでしょう。

ゲストの皆さんの気持ちを先回りして
「これなら結婚式いけるね!」と、思ってもらえるように対策しましょう!

1.ウェディングプランナーと相談をする

雨の場合でも、ガーデンを使った演出はできなくなってしまいます。
強風などでも、飛来物などの危険があれば屋外の演出などは制限がかかってしまうでしょう。

悪天候については、プランナーと進行について相談をしておくと良いです。
屋外での演出が多い場合は、進行を変更する必要が出てきます。

また、式場側としての対応も確認することができますので、安心ですよね。

 

2.ゲストに台風予報が出ていることを連絡する

台風の予報が出たら、ゲストにメールやLINEでお知らせしてあげると親切です。

特に遠方のゲストには、早めにお伝えしましょう。
「前日から宿泊できるようホテルの手配も可能です」など一言添えると親切ですね。

3.ゲスト用のタオルや着替え対応を準備する

台風の雨が強く、ゲストが会場に来るまでに濡れてしまった…

そんな時のために当日準備すると良いもの
・受付にゲスト用タオル
・トイレにドライヤー完備
・ゲストが着替えする控室を用意

これだけでもかなり喜ばれるでしょう!

備えあれば憂いなし…

 

4.お金を多めに用意しておく

台風の中、結婚式に来てくださったゲストのため、お車代やクリーニング代を準備しておくと良いでしょう!

台風の場合、電車やバスが停まってしまうことが考えられます。
わざわざタクシーで来てもらったりした人のため、お車代は多めに用意しておきます。

また、礼服やドレスを自分たちのために着てきてくれるゲストの人たちの大切な服が汚れては申し訳ないですよね。
少しでもゲストの負担を減らすために、クリーニング代を用意してあげることで、安心してもらえます。

5.台風の中帰宅するゲストの人たちへ

来ていただくのも大変ですが、帰宅も大変なのが台風です。
ゲストの安全を第一に考えましょう。

・傘を用意する(来る途中で壊れていることも!)
・荷物を郵送する手配(着替えや引き出物などのかさばるものは持って帰りたくないですよね。)
・タクシーの手配(歩くのは、大変です…)

台風の中、自分たちのためだけに来てくれたゲストには、できる限りの心遣いをしたいですよね。
ちょっとしたことや、余計なお金を使わせないことで

「台風だったけど、来てよかった。」

と、思っていただけます。

 

 

結婚式が台風…
本当に呼ぶ方も呼ばれる方も”大変”だと思います。

でも、新郎新婦の気遣いが伝わることで、ゲストの心に残る結婚式にもなるのです。
「無理をしないでくださいね。」この、たった一言でもいいのです…

2人の心遣いが伝われば、ゲストの皆さんは手段がある限り結婚式に参加してくれます。

過剰に心配せずに、できることを1つでもやってみましょう!

 

 

お問い合わせ

お問い合わせ

What’s New! 新着記事

  1. 元ウェディングプランナーが教える 「結婚式の担当プランナーを変更したい」と思った…
  2. ブライダルネイルはいつやる?定番は上品フレンチ?2019年花嫁の人気手元もまとめ…
  3. バツイチの彼と結婚したい!再婚の明暗を分ける確認すべきことや、子どもとの付き合い…
  4. 結婚式におすすめBGMの歌詞を和訳!オリー・マーズ「ラップドアップ」-Wrapp…
  5. 結婚の起源はセックスにあり!? 【ちょっと真面目な結婚の話】

最新ランキング

総合ランキング

PAGE TOP