【男女別】「結婚したい」と思う理由は?相手のツボを狙って婚活成功にいかそう!


こんにちは!メリマリライターのMETLOZAPPです。

 

誰しもがその適齢期になってくると、結婚を意識し始めます・・・

ですが、男女で「結婚に求めるもの」は違うのが常!

今回は、男女別で「結婚したい」と思う理由をご紹介します!

 

男性の結婚したい理由

男性よりも女性の方が現実的だとは言われがちですが、男性ならではのシビアな考え方もかなり色濃くあるのです・・・!

 

・いつまでも独身のままだとキャリアアップに不利

出典:http://free-photos.gatag.net/2014/09/09/220000.html

 昔ほどでは無くなってきましたが、「独身男性は社会的な信用度が低い」と考えている会社は未だに多くあります。

将来的にその企業の中でのキャリアアップを考えているからこそ、既婚者というステータスを手に入れたいという理由で結婚を求める男性も多いのです。

“"

・周りに流されている

出典:http://free-photos.gatag.net/2014/02/25/230000.html

 これは女性でも似たようなことが言えますが、友人や家族の「お前も結婚しろよ!」「結婚は良いぞ~」などの言葉に惑わされて結婚を意識するパターンです。

ですが確かに「他人に言われて適齢期を自覚する」ということってありますよね。

SNSで同年代が結婚し始めているのを見てから意識し始めるのは良くある話。

 

・家事を任せられるパートナーが欲しい

出典:http://josei-bigaku.jp/ryourigirainaosu9787/

男女平等の時代とは言えども、未だ日本では「家事は女性がするもの」と考えている男性が多いのも事実。

自分が苦手な家事を任せられるパートナーが欲しいという理由から結婚を求めます。

働く女性としてはおいおいお前の家政婦になるために結婚するわけじゃねぇぞとも思えますが、専業主婦を希望する女性や家事が元々好きな女性も多いので、そこは需要のバランスの兼ね合いと言ったところでしょう。

 

 


“"

・男は家庭を持って一人前だと思っている

出典:http://www.taopic.com/tuku/201103/39681.html

 こちらの理由も以前よりは減ってきていますが、「結婚して妻を持ち、家と車を持ち、子供を持つ」ことで一人前の男になれる、という固定概念を持っている男性もとても多いです。

自分の描く「理想の人生設計図」の中に「結婚」というイベントマスが不可欠ということですね。

 

・相手のことが本当に「好き」だから

出典:http://free-photos.gatag.net/tag/カップル-夫婦-恋人

 是非この理由であってほしいものです!大人になると学生の恋愛と違って、「好き」という気持ちだけでは上手くいかないことも増えてきます。

ですがだからこそ、「相手を幸せにしたい」「相手と一緒に幸せを作っていきたい」と思い結婚を選択するというパターンです。

 

 

女性の結婚したい理由

男性が結婚したい理由と、女性が結婚したい理由は別物です。

「好きだから結婚したい」という綺麗な理由だけではないことも多いんですよね!

 

 ・周りの声がうるさい!

出典:https://www.photo-ac.com/main/search?q=おすすめ 女性 ポーズ&srt=dlrank&pp=40&p=40

自分としては「結婚する時期はいつになっても良い」と思っているのに、友達や親族からは「いつ結婚するの?」。

正直、焦っていてもいなくてもウザいですよね!

「面倒臭いことをもう言われなくなるなら・・・」とパパッと籍だけ入れる人も多いのでは。

 

・子供が欲しい

出典http://www.mlive.com/news/jackson/index.ssf/2017/03/daybook_recent_births_in_the_j_301.html

 

男性と女性における結婚の意識の違いは、子供が欲しいか欲しくないかで如実に分かれます。男性はいくつになっても子供を作れますが、女性はそういうわけにはいきません。

今や珍しくもありませんが、定義としては35歳以上は高齢出産扱いです。

何人か欲しいと思っているのでしたら尚更早い段階で結婚して授かりたい!と思うのは特別なことではありません。

 

・同年代が結婚し始める

出典:https://conyac.cc/ja/blog/articles/162-american_wedding_traditions

 女性が男性以上に敏感になるのが、同級生の結婚報告。

SNSが身近な現代では、特別に意識していなくともその情報が入ってきます。

同年代の中で自分だけが取り残されそうになっている・・・?と感じると、やはり焦燥感が募ります。

果ては後輩までが結婚し始めると余計に焦りますよね。

 

・仕事を辞めたい

出典:https://blog.bloglovin.com/blog/how-to-up-your-online-shopping-game

 正直、誰しもが自分の仕事に誇りをもっているわけではありません。

生きるために仕方なく働いている人も大勢いるのが現実です。

女性にとって結婚して家庭に入ることは「永久就職」と同義。

言い方を変えれば結婚とは「やりたくもない仕事を辞められる最大にして最後かもしれないチャンス」なのではないでしょうか。

 

・家事が好きで専念したい

出典:https://blog.bloglovin.com/blog/how-to-up-your-online-shopping-game

一重に「専業主婦・パート主婦になりたい」と言っても、その理由は「楽がしたいから」というだけではありません。

中には心から家事や料理、お洗濯やお掃除が好きという女性も多いです。



“"

そのような女性からすると、毎日おうちを綺麗にして美味しい料理を作る、という毎日は夢に溢れたものなのではないでしょうか。

元々家事が特別好きではなくても「やりたくもない仕事を続けるくらいなら」という考えの人も多いかもしれませんね。

 

・一生1人なのは寂しい

昨今は50代・60代以降の「高齢婚活」も活発化しています。そしてそれらに参加する人達は、女性であっても経済的には特別な不安は無い人も多いです。

なのに何故婚活を?と言うと、やはり皆寂しいのです。男も女も、一生を1人で終えてしまうことが。

パートナーという心の終の住処を求めるからこそ、結婚という破れない証が欲しいということですね。

 

・理想の人生設計図の中に「結婚」が入っている

理想の人生設計図・・・というと少し分かり辛いかもしれませんが、言ってしまえば「結婚するのが当たり前だ」という風潮は今でも根強く残っている、ということです。

特にこれは田舎や地方の女性の方が強く感じているでしょう。

 

女性が男性と同じように生きていくことは、昔と比べて遥かにしやすくなっています。

ですが、「結婚してるのが勝ち組、できないのは負け組」という固定概念が残っているコミュニティも多いです。

「できない」のではなく「しない」のであったとしても、そのようなコミュニティの中では「女は結婚する=それが普通のこと」という古い考え方が根付いてしまっています。

 

 

・子育てをしたい

出典:http://english.cheerup.jp/article/2750

母子家庭やバツイチなんて珍しくも無い現代です。

ですが、やはり一般的に「家庭の幸せ」を思い浮かべる時には母親・父親が両方揃っているのが理想、だと言う人が多いでしょう。

女性が不自由なく子育てをしたいと思った時には、経済的にも精神的にも、そして子供の情緒的にも父親の存在を求めるのは当たり前のことなのです。

いかがでしたでしょうか?本日は結婚したいと思う理由をご紹介しました。

大人になればなるほど「好き」という気持ちだけでは将来を選べなくなってきます。

一生を共にする伴侶を選ぶのに、現実的な問題や妥協が出てきてしまうのは当たり前のこと。

結婚観のズレは大きな亀裂に繋がる可能性もありますので、結婚前にパートナーとはその価値観の擦り合わせをしておくように心がけてくださいね

アイキャッチ画像URLhttp://www.exeo-specialparty.com/details/106.html

メリマリライター:METLOZAPP



“"

お問い合わせ

お問い合わせ

What’s New! 新着記事

  1. 元ウェディングプランナーが教える 「結婚式の担当プランナーを変更したい」と思った…
  2. ブライダルネイルはいつやる?定番は上品フレンチ?2019年花嫁の人気手元もまとめ…
  3. バツイチの彼と結婚したい!再婚の明暗を分ける確認すべきことや、子どもとの付き合い…
  4. 結婚式におすすめBGMの歌詞を和訳!オリー・マーズ「ラップドアップ」-Wrapp…
  5. 結婚の起源はセックスにあり!? 【ちょっと真面目な結婚の話】

最新ランキング

総合ランキング

PAGE TOP