古事記で学ぶ!古来日本で結婚式を初めて挙げた夫婦とは?


こんにちは!メリマリライターのMETLOZAPPです。

多くの女性の憧れである結婚式。その結婚式を、日本で最初に挙げた夫婦を知っていますか?

その秘密は、日本最古の歴史書である「古事記」に秘められています。この記事を読んでいる皆様も、義務教育の授業の中で触れたことがあるかと思います。


画像URL:https://ikutajinja-kaikan.jp/ceremony

ウエディングドレス教会も、結婚指輪も無い遥か昔の結婚式。その内容とはどのようなものだったのでしょうか?

今回は、日本最古の夫婦である「イザナギ」「イザナミ」に触れながら、2人の結婚、そして結婚式についてご紹介します

遥か昔、地上に降り立ったイザナミとイザナギ


画像URL:https://blogs.yahoo.co.jp/takafumi_andow/65688377.html

かつて日本に何も島が無かった頃、神々の国から2人の神様が地上に使わされました。それが男神のイザナギ女神のザナミです。神々は2人に国作りを命じました。2人が地上に降りてみると、そこはドロドロとした海しか無い場所。

2人は神々から授かった天沼矛という長い矛で海をかき回すと、矛から出た塩が積み重なってが出来上がりました。2人はそこに降り立ち、これからどうやって国を産むかを提案した結果、まずは結婚式を執り行うことになりました。



2人の不思議な結婚式とは

まず2人は大きな柱を建てました。そしてそれぞれが左右から回っていき、再び出会った時にイザナミから「なんて素敵な男性」と声をかけました。イザナギも同じように「なんて素敵な女性」と答えました。

これが日本で最初の結婚式。そして2人はめでたく日本で最初の夫婦となります。イザナギイザナミは出会った時からお互いを好いていたとされていて、さっそく国産みを開始します。ですが・・・。

初めての「国産み」は失敗

2人が産んだ子供は、「ヒルコ」という蛭のような島と、「淡島」というフワフワした頼りない島。これではとても国とは呼べません。初めての国産みは失敗してしまったのです。ショックを受けた2人は1度神々の国に戻り、相談をします。

そこで受けた助言が「結婚式の時に女性であるイザナミから声をかけたのが失敗だったのではないか」というもの。これを聞いた2人は地上に戻り、再び結婚式を執り行います。

結婚式の再チャレンジ!


画像URL:http://www.konkokyo-niigata.com/wedding/

同じように柱を左右から回り、今度はイザナギから声をかけ、イザナミが答えてから国産みを行いました。すると、日本最初の国土である「淡路島」が出来上がったのです!2人は大層喜びました。

そこからの夫婦は絶好調 :-) 最初の失敗が嘘のようにどんどん国を生み出していきます。イザナ四国、隠岐(おき)、九州、壱岐(いき)、対馬、佐渡そして最後に本州を生みました。

 

結婚式はどうして1度失敗したのか?

この「正しい結婚式」が成功した理由は、男尊女卑の思想が関わっています。古来日本では女性の地位が高かったのですが、当時の文明の進んだ中国の男尊女卑思想を取り入れるためという古事記の作者の思惑が含まれていると考えられています。

イザナギをリードするイザナミは強い女性であったと考えられていますが、男性から先に声をかけたからこそ成功するという「男性優位」の考え方は、当時の人々にとって「新しい!」と感じられたでしょう。飛鳥時代から近代まで、この男尊女卑の思想は日本でも長く続きました。

いかがでしたでしょうか?日本最古の夫婦、イザナギイザナミそして2人の結婚についてご紹介しました。

イザナギイザナミが結婚をしていなかったら、もしかしたら今でも結婚式は無かったかも?と思うと興味深いですよね!

愛し合い数々の国を産んでいった2人のように、様々な幸福を2人で産み出し合えるような夫婦を目指したいですね

メリマリライター:METLOZAPP

お問い合わせ

お問い合わせ

What’s New! 新着記事

  1. ブライダルネイルはいつやる?定番は上品フレンチ?2019年花嫁の人気手元もまとめ…
  2. バツイチの彼と結婚したい!再婚の明暗を分ける確認すべきことや、子どもとの付き合い…
  3. 結婚式におすすめBGMを和訳!オリー・マーズ「ラップドアップ」の和訳【Wrapp…
  4. 結婚の起源はセックスにあり!? 【ちょっと真面目な結婚の話】
  5. VERA WANG SPRING2020 今回はカラードレスの当たり年!花嫁なら…

最新ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

総合ランキング

PAGE TOP