同性カップルのための【パートナーシップ制度】を知っていますか?


こんにちは!メリマリライターのMETLOZAPPです。

画像URL:http://life.letibee.com/equal-wedding-jp/

結婚には様々な種類がありますが、日本の法律においては異性との結婚しか現状認められていません。

ですが、日本のあちらこちらで挙式を挙げている同性カップルもいらっしゃいますよね!

画像URL:https://www.weddingpark.net/magazine/7987/

そして、婚姻届のようなものにサインをしたのをTVで見たことがある・・・という人も多いのでは。

今回は、日本における同性カップルのパートナー事情、そしてパートナーシップ制度についてご紹介します!

日本で同性婚はできる?

画像URL:http://p.weco.jp/p/lgbt1/

まず結論から言うと、現在の日本において同性同士の結婚は法律上できません。

日本国憲法第24条1項には、以下のように明記されています。

画像URL:https://pbdeck.net/interview/MUROI-Maika-ONDA-Natsue_1015/

  • 「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない」。

そして2項には、

  • 「配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して制定されなければならない」。

画像URL:https://studio-feel.jp/bridalplans/lgbt/

憲法に書かれている「両性」とは、「男女」のことであるのか「結婚する2人」のことであるのか、ハッキリと明記はされていません。

なのでそれぞれの解釈があるところですが、少なくとも現在の日本においては「憲法上の『異性』とは『男女の婚姻関係』が想定されている」ということになります。

同性では結婚ができないということの社会的弊害

画像URL:http://karapaia.com/archives/52234847.html

もちろん「愛し合う2人が同性という理由で婚姻関係になることができない」ということは、精神的な弊害が生じます。

ですが社会的な弊害も多いのです。結婚が認められないということは、そもそも「籍を入れられない」ということになります。

画像URL:http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/02/beautiful-photos-of-lesbian-couple_n_15122898.html

それにより2人は同じ戸籍に入ることができず、なので離婚もありません。戸籍上は赤の他人のままなのです。

それにより、財産相続ができない、亡くなった時や事故にあった時などに連絡が真っ先に来ない、などの問題が生じます。

あれ?でも、渋谷や札幌で婚姻届みたいなものを提出できるんじゃないの?

画像URL:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171026-00010001-cosmopoli-life.view-000

前述の通り、日本において同性間の結婚は認められていません。

ですが!今日本で少しずつ、異性同士の婚姻関係を受け入れるべく体制が整われ始めているのです。

画像URL:http://blog.happydayweddings.com/index.php?page=all

その体制のうち、大きな手段として注目されているのがパートナーシップ制度です。

渋谷や札幌など、2018年現在で6つの都市でこの制度が開始されています。

パートナーシップ制度って?

画像URL:https://readyfor.jp/projects/7603

パートナーシップ制度は、決して「法的に結婚を認める制度」ではありません。あくまでその地区内の条例か要網の扱いです。

この制度は「同性同士であっても、あなた達が結婚することを認めます」という証明をしてもらいつつ、異性の夫婦と同じように扱われることを市や区が受け入れるという制度なのです。

画像URL:http://novianoviawedding.com/archives/1850

なので、携帯会社などの家族割りや保険会社の配偶者適用など、民間企業・一般企業のサービスは受けられるようになるのです。

そしてもちらん、自分達が夫婦になれたという精神的な幸福を手に入れることができます。

画像URL:http://novianoviawedding.com

パートナーシップ制度が取り入れられているのは、【東京都世田谷区・東京都渋谷区・三重県伊賀市・兵庫県宝塚市・沖縄県那覇市・北海道札幌市】の6箇所。

例え今すぐに同性婚が法律で認められなかったとしても、こうして日本の色々な場所から少しずつ理解が深まっていくのは、素晴らしいことだと感じます。

パートナーシップを結ぶための条件は?

画像URL:https://twitter.com/i/moments/811195085585055745

法律の管轄では無いとは言えども条例として効力を発揮しますので、パートナーシップを結ぶには細か且つやや厳しい条件があります。

ただその地区に行って一緒に提出をすればいい、というわけではないのですね!

画像URL:https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/12/0010179494.shtml

例として渋谷区は【渋谷区に居住ていること・渋谷区に住民登録があること・20歳以上であること・配偶者がいないこと・相手方当事者以外のパートナーがいないこと・近親者でないこと】が条件となります。

そしてこれらの条件は他地区でもほとんど変わりませんので、パートナーシップを結ぶために住民登録などの事前の手続きが必要となることをよく覚えておきましょう!

いかがでしたか?同性婚やそのための大きな足がかり、パートナーシップ制度についてご紹介しました!

画像URL:http://koyuki-higashi.blog.jp/archives/24996827.html

同性婚に対してはセンシティブな問題なので様々な方面からの意見がありますが、筆者としては「愛する者同士が結ばれる」というのは極自然的なものに感じます。

全ての人々が平等な制度や福祉を受けられるような、理想の未来に進んでいってほしい!と願うばかりです!

そしてパートナーシップ制度の広まりは、日本の同性婚においてそのための大きな足がかりとなることでしょう。

アイキャッチ画像URL:http://www.ja.rowland98.com/zvezdy/86974-9-samyh-znamenityh-odnopolyh-par-vstupivshih-v-zakonnyy-brak.html

メリマリライター:METLOZAPP

(この記事には、あらゆる思想や社会状況における人々を非難・中傷するための目的は一切ありません。)

関連記事

  1. 婚活疲れを癒そう!前向きな自分を取り戻すための6つの方法

  2. 再婚でも結婚式は挙げるべき?バツイチ花嫁の結婚式との向き合い方

  3. 古事記で学ぶ!古来日本で結婚式を初めて挙げた夫婦とは?

  4. 【出産後の結婚式】子どもがいると幸せも倍に!ファミリーウェディングの5つの魅力

  5. 新婚さんにペアマグカップを贈ろう!2人のようにアツアツな飲み物はいかが?

  6. 新郎様の結婚式♡素敵な2人の新郎のお写真を集めてみましたよ^^ #新郎 #結婚式 #タキシード #L…

  7. marry、marridge、bride…あなたは分かる?混同しやすい花嫁英単語! #marry #…

  8. もう限界!婚活疲れは何故起こる?婚活女子あるある7つの理由

最新ランキング

総合ランキング

PAGE TOP