自分史上最高の日への準備「花嫁ビューティ年間スケジュール」


花嫁美容は1日にして成らず

結婚式の準備がスタートすると、あなたが思っている以上に信じられないほどの時間と努力が必要になります。しかし実は、装花やペーパーアイテムを決めることなんて簡単なことなのかもしれません。花嫁は、結婚式をゴールに据えて自分史上最高のを用意していかなくてはいけないのですから。

例えば結婚式の準備にはストレスがつきものです。ストレスは肌のコンディションに直結しますよね。花嫁は、来たるべき日のために肌に悪いとされる塩分やアルコールを控えてエステに通って…その日に備えます。

ただ、むやみに始めてもダメ。大切なのはストレスを最小化して、いかに効率よく効果的に美容プランを入れるかです。

 

▪️1年前ー健康で艶やかなヘアの準備を始める

全ての美しい花嫁には「美しい豊かな髪」が必須です。ヘアエステは定期的に受けてほしいですし、セルフケアとして1年前から最低でも週1のヘアパックトリートメントは行いましょう。特にホームケアとして人気が高いのが、「ケラスターゼ」。美容室専売として、確かな実力はトップスタイリストがこぞっておすすめするヘアケア製品です。



食事からも健康な髪の毛は作られます。肉よりも魚中心のメインにして脂肪分の多いものや激辛料理、コーヒー紅茶を控えて、バランスの良い食生活をこの頃から心がけましょう。

 

 

▪️8ヶ月前ー肌の準備を始める

ウェディングフォトに残る輝くようなキラキラツヤツヤの肌…これをカメラマンの腕だけに頼ろうなんて思ってはいけません。少なくとも8ヶ月前から小じわやくすみのない滑らかな肌の準備を始めましょう。

エステの予定を立てるもいいですし、角質除去、保湿などを始めます。エステサロンも探し始めましょう。機材やスタッフ、化粧品など相性の良いところをお試しプランなどを使いながら探していきます。

 

エステに通うのはお金がかかる…と心配な人は、リーズナブルに通えるところも良いでしょう。この時期に必要なことはスペシャルな突貫ケアではありません。続けて、整えることです。

 

▪️7ヶ月前ー美容室の予定を立てる

花嫁は7ヶ月前から美容室のスケジュールを立てましょう。当日どんな髪型にしたいのかも含めて、カットやカラーをいつ頃からどのように始めるかを担当のスタイリストと話します。7ヶ月前から始めることは決して早すぎることではありません。目指す花嫁ヘアになるために、スタイリストと相談してスケジューリングすることは、とても重要です。

 

▪️6ヶ月前ーフェイシャルルーティンを始める

6ヶ月前からは、毎月フェイシャルトリートメントにいきましょう。通常肌の代謝は28日周期なので、早め早めのお手入れをしてきます。つや肌になるためには忍耐力が必要です。

Exfoliator…ピーリングなどを指します。肌の角質を落とします。
手で角質を落とす方法:スクラブ洗顔や顔剃り、ダーマブレーション
化学品で角質を溶かす方法:酵素洗顔やAHA酸(フルーツ酸)、BHA酸(サリチル酸など)の成分の入った化粧品の使用、ケミカルピーリング

Cleanser…洗顔。
肌の乾燥に気をつけながら、毎日清潔にします。

Toner…化粧水。
肌のPhを整えます。健康的に肌バランスを整えましょう。

Moisturizer…保湿。
全ての花嫁に必要な保湿。オイリー肌の花嫁であっても保湿は必要です。肌に栄養を与えて、柔らかくします。

シェイプアップも始めましょう。筋肉を鍛えると代謝がUPします。

気になるシミがある花嫁には、ハイドロキノンを高濃度で使用したスキンケアが人気があります。日焼けに気をつけ、ハイドロキノンでシミケアをしていくと良いでしょう。続けることが大切なので、無理のない価格で、自分にあったものを見つけます。

 

▪️3ヶ月前ーシェービングを試す

背中やうなじのシェービングは、当日花嫁を美しく見せるために大切なこと。マナーでもあります。ただし、人によっては肌を痛めてしまうこともあるので、4ヶ月前には試しておきます。ブライダルエステもスタートさせます。

 

▪️2ヶ月前ーリラックスを心がけて

2ヶ月前は結婚式の準備でちょうど疲れも出てきた頃です。リラックスを心がけて、ストレスは美容の敵です。毎日、ゆっくりとお風呂に浸かって、疲れた心と体を休ませましょう。
また、化粧品やスキンケア用品の新製品は、この頃から使わないようにします。結婚式までは使い慣れたものを使うようにして、肌へのリスクを減らしましょう。
歯のホワイト二ングも始めます。



ブライダルホワイトニングの種類は?価格は?メリット・デメリットも!

▪️1ヶ月前ーヘアメイクリハーサル

挙式当日に安心してヘアメイクに挑むには、1ヶ月前のヘアメイクリハーサルが必須です。イメージする花嫁を口頭ではなくて、画像を準備して伝えるようにしましょう。

 

▪️1週間前ー全体を整える

髪が伸びすぎず、ヘアカラーも定着する1週間前…美容室で最終的なヘアカットとカラーをします。そして低刺激なピーリングで顔とリップの角質を除去しましょう。ニキビができないように、食事や睡眠、ストレスに気をつけます。当日のためのネイルサロンやシェービングもこの時期に。

 

▪️前夜ー大事なことはリラックス

明日の結婚式のために半身浴でたっぷり汗をかいて、顔と全身のマッサージを行い、むくみ対策を万全にします。血流も良くなるので、明日はツヤ肌になるでしょう。寝る1時間前には水分も控えます。

何よりも大切なのは、リラックスすることです。好きな香りに包まれて、良く寝ましょう。
明日は、絶対に大丈夫です。

結婚式の前日はどう過ごすべき?忘れ物チェックだけじゃない!

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

お問い合わせ

What’s New! 新着記事

  1. 元ウェディングプランナーが教える 「結婚式の担当プランナーを変更したい」と思った…
  2. ブライダルネイルはいつやる?定番は上品フレンチ?2019年花嫁の人気手元もまとめ…
  3. バツイチの彼と結婚したい!再婚の明暗を分ける確認すべきことや、子どもとの付き合い…
  4. 結婚式におすすめBGMの歌詞を和訳!オリー・マーズ「ラップドアップ」-Wrapp…
  5. 結婚の起源はセックスにあり!? 【ちょっと真面目な結婚の話】

最新ランキング

総合ランキング

PAGE TOP