結婚式当日のお礼、お車代を渡すのは、親の役目! #結婚式 #お礼金 #お車代 #両親 #結婚 #マナー

「お礼」「お車代」とは……

「お礼」と「お車代」とは、挙式当日にお世話になった方々に感謝の気持ちを込めて渡すお金のことです。
親が挨拶を兼ねて渡すものも多いため、相場と渡し方を知っておきましょう。

お2人で創り上げてきた、大切な結婚式。

この日を彩るためには、たくさんの方々の愛情と協力があります。
恩師や上司に祝辞や乾杯の音頭をお願いしたり、花嫁のお友達が受付を取り仕切ってくれたり、花婿の同級生が余興で盛り上げてくれるなど、いずれも優しさ溢れる結婚式の光景です。

また、結婚式に使うアイテムを手作りしてくれた親友、遠くから飛行機で駆けつけてくれるゲスト、また、挙式の当日までずっとお2人と一緒に頑張ってくれたプランナーの方など、感謝したい相手は尽きません。
いったいどなたに、どのくらいのお礼をしたら良いのでしょう?
また、いつ、どのような形でお渡しすれば良いのでしょうか?

祝辞や乾杯の音頭をお願いした、いわゆる主賓の方々へ

この方々にお渡しするのは「お車代」です。
着席された時か披露宴の合間に、両親からさりげなく手渡してもらう方法がベストでしょう。
10,000円以上の現金を「御車代」「御車料」と表書きしたご祝儀袋に入れて用意しておきます。
お車代に祝辞などのお礼を上乗せした金額でお渡しできるとなお良いです。
現金ではなくて、往復のハイヤーを手配する場合もあります。


出典:https://www.mwed.jp/manuals/235/

 

はるばる遠方から参列してくれたゲストへ

「お車代」つまり交通費を負担するのが心遣いです。全額が無理なら半額で、キリの良い金額を現金で包むか、あらかじめ交通手段を調べてチケットをお送りしておくのも良い方法です。負担できる額など、先方にお伝えしておき、お互い無理のないよう、気持ちよく参列して頂きましょう。

渡すのを忘れてしまうと、知らぬ間にブーイングが起こっているかも…..

受付をお願いした友人達へ

始まる前に「御礼」をお渡しします。自分たちからでも、両親にお願いしてもかまいません。3,000円〜5,000円くらいの現金か、喜んでもらえそうな品物にする場合もあります。現金プラスちょっとした品物を添えるのもおすすめです。

余興をお願いした友人達へ

きちんとお礼をしましょう。2,000円以上が相場と言われていますが、準備に時間のかかるもの、こちらからお願いした事には少し上乗せします。
また、本職の方などには10,000円以上のお礼をする場合もあります。現金や商品券などで、披露宴終了後などに、新郎新婦から直接手渡ししましょう。

心のこもった手作りグッズで結婚式を彩ってくれたお友達へ

忘れずにお礼をしたいものです。材料費にプラスした金額で2,000円以上、こちらも本職の方などには別途、相場を考えてお礼をします。

 

一緒に式を創り上げてくれたプランナーの方には?

プランナーの方にはどんなお礼をしたら良いのでしょう。この場合は「お心づけ」と言い、お礼とは違って、必ずしなければならないものではありませんが、感謝を形にしたい場合はぜひお渡ししましょう。現金で5,000円から10,000円くらいが相場ですが、会場の方針で現金は受け取ってくれない場合もあります。品物にするか、お手紙や当日一緒に撮った写真などを贈るのも喜ばれます。
いずれの場合も必ず新札でご用意を。そして、感謝の心をしっかり込めて、スマートにお渡しできるよう、抜かりなく事前の準備をしておきましょう。

 

関連記事

  1. 最悪の事態は事前に回避!新郎新婦がお酒と上手に付き合う7つの方法

  2. 花嫁があとから後悔しないために。結婚準備の落とし穴7

  3. 「#ウエディングお譲り」で卒花嫁もプレ花嫁もハッピー♡

  4. マリッジブルー解消法!! #マリッジブルー #イライラ #花嫁 #プレ花嫁 #不安

  5. 挙式、披露宴、2次会、1、5次会とは?? #挙式 #結婚式種類 #披露宴 #2次会 #

  6. 結婚式当日に呼べないゲストを招いてホームパーティーを開こう!~フード編~

  7. マリッジブルーのあなたへ救いの手。フラワーエッセンスの自然療法

  8. 結婚式が挙げられる💕素敵な美術館3選! #美術館ウェディング #美術館 #結婚式

  9. バージンロードを歩くなら、必ず意味を知ってから……

お問い合わせ

お問い合わせ

What’s New! 新着記事

  1. 【How to Propose Marriage 】おさえておきたい基本のプロポ…
  2. 「ブライダルインナー、ネットで頼んで失敗してない?」サイズの失敗はブラの代替サイ…
  3. 知らないと損する、ウェディングドレスの選び方
  4. 自分史上最高の日への準備【花嫁ビューティ年間スケジュール】
  5. すべての花嫁が知るべきウェディングドレス【VERA WANG】について

最新ランキング

総合ランキング