会費制とご祝儀制の違いとメリット、デメリット #会費制 #ご祝儀 #結婚式 #結婚準備 #花嫁

最近の結婚式は、関東でも会費制を選ぶ方も増えてきました。
一昔前では、北海道に多かった会費制の結婚式ですが、ご祝儀と違って予算を立てやすいという面からも
若い新郎新婦様を中心に選ばれてきているようです。

いまも会費制にしようか、ご祝儀制にしようか悩んでいる方も多いかと思います。

しかし実際には、会費制とご祝儀制の違いや、そのメリットデメリットを把握している方は少ないのではないでしょうか。
失敗のないよう、よく理解したうえでお二人にあった方法を選んでください。

会費制とご祝儀制の違い

ご祝儀制に比べて会費制の方がアットホームな雰囲気があり、レストランウエディングなどで1.5次会として披露宴を行う場合が多くなっています。

また、ご祝儀制だと引き出物やプチギフトを用意しますが、会費制ではそういったものは省略し、ご祝儀の半額以下の会費に設定します。

ご祝儀はご祝儀袋に入れますが、会費制でご祝儀袋に入れず、受付で直接手渡しするのがマナーです。

会費制のメリット

金額が明確でご祝儀の半分以下で、披露宴と二次会の間をとった1.5次会とする場合が多く、そのため二次会も行わないので、参加者への負担が少なく、色々な方に気軽に参加してもらいやすいです。

また会費の合計金額があらかじめ計算できるので、予算の計画が立てやすく無駄がなく、形式的なことを省き、ゲストと歓談しながら食事をするアットホームなパーティーにすることができます。

 

会費制のデメリット

会費制のカジュアルなパーティー形式がまだあまり浸透していないため、親戚や上司など年配の方には抵抗があり、受け入れられないことがあります。

なので、招待するゲストによって、会費制は不向きかもしれません。

そして参加者全員同じ会費なので、料理のランクなどがだいたい予想されてしまいます。

あまり節約し過ぎるとケチっていると思われてしまいますので、おもてなしの気持ちを忘れず、料理の質やサービスの内容にある程度こだわった方がいいかもしれません。

ご祝儀のメリット

ご祝儀の平均が3万円なので、新郎新婦の負担額が少なくすみ、多めにご祝儀を包んでくれる親戚の多い結婚式ではプラスになることがあるほどです。

またお料理代や引き出物がご祝儀でまかなえるため、ゲストに満足してもらえるおもてなしができます。

ご祝儀制は会費制とは反対にフォーマルな結婚式がほとんどなので参加者に親戚や上司などが多い場合はご祝儀制の方がいいかもしれません。

ご祝儀のデメリット

やはりゲストへの負担です。

いただく側としても気になってしまうところですが、思った以上に多く包んでくださった方がいたら、ありがたくいただき後日新婚旅行のお土産を奮発するなどしてお礼をするとよいでしょう。

ご祝儀制は会費制と違い、引き出物やプチギフトと準備することが多いため準備が少し大変になります。ただ人生のうちに何度も経験することではないので楽しみながら頑張りましょう。

メリット・デメリットについてお分かりいただけましたでしょうか。
どんな方々が参加して下さるのか、どんな結婚式にしたいのかなど、お二人でよく話し合い自分たちらしい素敵な結婚式にしてください。

 

こちらの記事を読んだ人におすすめ♡

「1.5次会」で2人らしく、自由なスタイルのウェディングを

誰に当たるか分からない!皆で参加するプレゼントリレーの演出♥

ご祝儀袋はナシ?会費制パーティーでのスムーズな会費の渡し方☆

関連記事

  1. マリッジブルー解消法!! #マリッジブルー #イライラ #花嫁 #プレ花嫁 #不安

  2. ハワイしか思い浮かばない人へ!おすすめのリゾートハネムーン先5選

  3. 結婚式ってどうやって進めていくの??no,1

  4. バージンロードはどんな意味があるか知っていますか?バージンロードにまつわる基礎知識

  5. ウエディングケーキ価格を抑えるコツは?「あの形」が1番安い!

  6. トラブルを避ける為に知っておきたい、キャンセルについて

  7. 結納は地域によって形が変わる。関東式・関西式とは?

  8. プレ花嫁様の「結婚内祝い」って何?基礎知識をご紹介

  9. 仏滅の結婚式は縁起が悪い?お日取りのお悩みを解決

お問い合わせ

お問い合わせ

What’s New! 新着記事

  1. 結婚したいあなたを応援!彼にプロポーズさせる5つの方法
  2. 結婚式場紹介情報相談サイトを比較してランキングにまとめました!
  3. 【How to Propose Marriage 】おさえておきたい基本のプロポ…
  4. 「ブライダルインナー、ネットで頼んで失敗してない?」サイズの失敗はブラの代替サイ…
  5. 知らないと損する、ウェディングドレスの選び方

最新ランキング

総合ランキング