再婚だけど、結婚式はあげるべき? #再婚 #結婚式 #ウェディング #プレ花嫁 

「2回目だから結婚式は挙げないつもりなんです。」

こんな言葉、良く耳にしませんか?

結婚式は、想い合う2人を結ぶ、大切なセレモニーです。

ですから2回目だから…などと遠慮する必要は全くありません。

オーソドックスな挙式と披露宴を行いたい、2人だけの海外ウェディングに憧れていた、…など、初婚のときと同じく、まずは結婚するお2人がどうしたいのか、で決定するのがベストです♡

ただ、再婚の方ならではの避けては通れない問題もたくさんあると思います。
ここではその問題点を踏まえつつ、2回目の結婚式について考えてゆきましょう。

挙式/披露宴について

まずどちらかが初婚だったり、初婚時に挙式しなかった方などが、オーソドックスな挙式と披露宴を行うことを多く選択されるようです。
やはり、人生で1度はやってみたい、王道のスタイルですよね。
中には、新規まき直しで新たなスタートをお披露目する意味で、あえて2回目も盛大な挙式と披露宴を行うカップルもいらっしゃいます。

気になるのが、2度目のご招待になる方々のこと

親族はもちろん、おそらく友人方も再びのご招待になりますよね。2回ご招待すること自体は全くかまわないのですが、ご祝儀をまた頂くことになるのは申し訳ない…と思われる方も多いかと思います。
その場合、ご祝儀を辞退する、という方法があります。ご祝儀は辞退させて頂きたい、という旨を、あらかじめお伝えしておくのがベストでしょう。
それでも、手ぶらで参列するのは心苦しい、と、ご祝儀をお持ちになる方もいらっしゃるかも知れません。その場合は、後日で構わないのでお返しをきちんとするのが大人のマナーです。
初めから、会費制のレストランウェディングなどにされる方々も、多くいらっしゃいます。
親族と、本当に親しい人だけを招いての小規模な挙式も向いています。

憧れの海外やリゾート地での2人だけの挙式も素敵

新たなるスタートを静かに心に刻むのもまた、落ち着いたけじめになりそうです。新婚旅行を兼ねて、日常を忘れて優雅な数日間が過ごせます。
また、ここに家族やごく親しい友人だけをお招きする方法もあります。心配しつつあなたの人生を見守ってくれた親御さんや兄弟姉妹に、思い切ってプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。
お子様が小さくて、時間のかかる披露宴やリゾート挙式は、ちょっと負担が大きすぎる…という方々には、挙式のみ、または写真のみ、のスタイルがおすすめ。


派手なことはしたくないけれど、新たなスタートはきちんと祝いたい、という方にもベストなスタイルです。
2人きりでももちろん挙式できますし、家族や親しい知人に参列してもらうこともできますので、小さなお子様がいらしても無理をさせることなく、心温まる挙式ができそうですね。
フォトウェディングも、お手軽にできてリーズナブルながら、非日常感が楽しめて想い出にも残る、大変心強い方法だと思います。


いずれにせよ、お2人にとっての最高の方法を選びましょう。そして新たな親族の方々や友人知人の方々と共に、最高に幸せな門出を祝いましょう!

関連記事

  1. 甘くてカワイイ♡枯れない花束、キャンディーブーケはいかが?

  2. ウエディングに合うヘアバンド紹介♪ゴム素材だから締め付けナシで安心!

  3. 絶対やりたい!!お花畑フォトまとめ

  4. 「すずらん」が結婚式に実はぴったりな理由♡教えます

  5. 幸せなのにちょっと不安。マリッジブルーを乗り切るためには?

  6. 同性カップルのための【パートナーシップ制度】を知っていますか?

  7. スワロフスキーのご令嬢♡3日間をかけた結婚式!!!!

  8. 海外挙式は現地民に嫌がられることも?その理由と心構えを知ろう!

  9. とにかく可愛い♡カリフォルニアのウェディング〜披露宴〜

お問い合わせ

お問い合わせ

What’s New! 新着記事

  1. 結婚式の費用って、2人でどう出すの?? #結婚費用 #結婚準備 #結婚 #費用 …
  2. 女子ならネイルも写真映えする花嫁ネイルを♡ #花嫁ネイル #ネイル #neil …
  3. プチギフトにぴったりなギフトボックスDIY! #プチギフト #ギフトボックス #…
  4. オリジナルの婚姻届けを用意する方法 # 婚姻届 #結婚 #プロポーズ #オリジ…
  5. 素敵な高砂装花を見つけたい♡ #高砂装花 #高砂 #ウェディング #ウェディング…