結婚式に準備したい♡オープニングムービーの種類♩

いまや結婚式で必ず使われるのが、プロフィールムービーをはじめとする映像による披露宴の演出。

流すタイミングや映像の種類によって場の空気がガラッと変わります。
映像を効果的に使うことが披露宴を盛り上げる鍵といっても過言ではありません。

ムービーは、ゲストの気持ちを高めてくれ、感動笑いを会場にもたらしてくれます!
披露宴で主に使われる映像は、大きく分けて、
オープニングムービープロフィールムービーエンドロールムービーの3つです。
今回は披露宴の始まる最初のきっかけになるオープニングムービーをご紹介します。

1、オープニングムービーとは

オープニングムービーの役目は主に会場を盛り上げること。
2人の紹介やゲストの紹介、映画のパロディなどがよく使われます。
あくまで披露宴の前座であるので、時間も1~2分程度のメリハリのあるテンポの映像がおすすめです。

2、オープニングムービーの種類

① 映画のパロディ

よく見られるのが映画のパロディ、映画の予告編を真似したもの。
注意しなければいけないのは、誰もが知っているメジャーな映画を選ぶこと。
例えばよく使われるのは、パイレーツオブカリビアン、SEX AND THE CITY、スターウォーズ、エヴァンゲリオンなど流行りのものではなく、
ひと昔前に流行ったものや世代を超えて知られているものがおすすめです。

みんなが知っているということが大切ですね^^

ルパン三世のパロディ

フォントとエフェクトでハリウッド映画の予告風

 

エヴァンゲリオンのパロディ

 

まずは映画からおさらいして見ませんか??

 

② ゲーム風オープニング

ゲーム好きのカップルにおすすめ。かなりディティールを作り込む必要があります。

マリオ風オープニング

ドラゴンクエスト風

③ 映画泥棒のパロディ

このパターンもよく見られるオープニングの1つ。
「式場内での撮影はOK」
「アルコールは浴びるほど飲むべし」
など映画館での上映前のお願いをパロディにして披露宴を盛り上げるお願いを流すもの。
友人や上司など個人名を出してお願いすると尚更盛り上がること間違いなしです。

3、オープニングムービーを自作するには

最近は安価に作れるオープニングムービーも増えてきましたが、業者に頼むとどうしても同じパターンになってしまいます。
あくまでもオリジナルにこだわりたいなら自分たちで作ってみるのもおすすめです。

ムービーは難しいという方には写真を一コマずつ撮って並べていくコマ撮りがおすすめ。
かわいくデコレーションしたボードに一文字ずつ字を書いたり、新郎新婦がちょっとずつ動きながら撮影した写真をつなげたり
アイディア次第でかわいいオープニングムービーに仕上がります。

写真①~⑥

いかがでしたでしょうか。
アイディア次第で色々と工夫できるオープニングムービー。
プロフィールムービーほど取り入れるカップルは少ないですが、その分オープニングムービーがばしっと決まったときには
ゲストから一目置かれること間違いないです。

ムービー作成を外注する場合はこちら

 

オープニングムービーを自分で作成するなら、こちら♡

関連記事

  1. プチギフトにティーはいかが?おすすめのお茶・紅茶ギフトアイテム

  2. 薔薇の本数には意味がある?数によって変わる意味を紹介!

  3. ディズニーランドで結婚式が素敵すぎる

  4. 私の大好きな花が食べられる?エディブルフラワーを使ったウェディング

  5. 憧れのティファニーブルーで気品のある結婚式を♪

  6. 楽しちゃお♡実は式場でレンタルできるアイテム5選!

  7. どんなプロフィールブックがいいか、考えてみる。

  8. 定番!!結婚行進曲/ワーグナー作 は結婚式にふさわしくない?!

  9. 「すずらん」が結婚式に実はぴったりな理由♡教えます

お問い合わせ

お問い合わせ

What’s New! 新着記事

  1. 再入場のテーブルラウンドどうする?? #ウェディング アイディア #演出 #再入…
  2. 人気のアウトドアウェディングを雨でも楽しむ方法! #アウトドアウェディング #ウ…
  3. 当たり前より1歩先!満足のいくウェディングフォトを手にいれるには…&…
  4. こんなの飾りたい!2人らしいイニシャルオブジェ♩ #イニシャルオブジェ #イニシ…
  5. 挙式、披露宴、2次会、1、5次会とは?? #挙式 #結婚式種類 #披露宴 #2次…