サリーにアオザイ!世界の花嫁衣装はとってもキュート♡

こんにちは!メリマリライターのMETLOZAPPです。

画像URL:https://wedding.rakuten.co.jp/fair/

結婚式と言えばウエディングドレス

ですが、日本の文化と伝統の受け継がれた和装も捨て難いですよね!

画像URL:http://www.w-passage.com/2016/05/05/post-1882/

花嫁衣裳に込められた想いや願いは、国民性によって大きく異なります。日本の白無垢にもしっかりと意味があります。

今回は、様々な国の伝統のウエディング衣装をご紹介します!

①日本:白無垢

画像URL:http://studio-feel.jp/knowledge/白無垢も種類があった!白無垢の白と赤ふきを選/

まずは私たちの国、日本の白無垢。チラリと見える赤は厄除けを意味しています。

真っ白な白無垢は現代では「嫁ぐ先に真っ白な状態で向かう」という意味が一般的です。

②ベトナム:アオザイ

画像URL:https://www.pinterest.jp/KD91317/ao-dai/

ベトナムの民族衣装であるアオザイ。スリットが入っているので、華奢ながらもスレンダーな女性らしい魅力を演出します。

花嫁衣裳のアオザイは清楚なイメージがより上がりますね!アオザイは年齢を重ねるほどに濃い色を着なくてはならないという言い伝えもあるそうです。

③ドイツ:ディアンドル

画像URL:https://www.pinterest.de/pin/848647123502797545/

ドイツの伝統衣装であるディアンドルの特徴は、前で結ぶリボン。スカート部分のデザインは比較的自由でOKです。

ディアンドルには「可愛いお嬢さん」という意味もあるのだとか。見た目も名前もメルヘンですね~

④タイ:タイドレス

画像URL:https://www.pinterest.jp/chewyyang/thai-clothes/

タイ花嫁衣裳は、片方の肩を露出したワンショルダータイプ。もう片方の肩に大きな布を垂らします。

この布には細やかな刺繍やビジューが施されていてとても美しいです。アジアンな雰囲気でエキゾチックな魅力が溢れた衣装ですよね!

⑤ポーランド:地域ごとの民族衣装

画像URL:https://www.pinterest.co.kr/explore/ポーランド-花嫁衣装/

ポーランドの花嫁衣裳は、コルセットのようなボディスやスカート、エプロン、そして華やかななお花などの装飾をほどこしたものです。

見ているだけでハッピーになれるような明るい雰囲気ですよね。可愛い刺繍も魅力的。国内でも地域ごとの変動が大きく、デザインの幅も広いです。

⑥インド:サリー

画像URL:http://www.designerera.com/de-extravagant-fully-embroidered-bridal-lehenga-with-hand-work

花嫁衣裳の煌びやかさでは世界トップクラス?!インドの伝統衣装であるサリーは結婚式にも使われます。

ティアラ部分は「ビンディ」と呼ばれ、おでこに付けるアクセサリーとして花嫁の美しさを更に引き立てます。

いかがでしたでしょうか?世界の花嫁衣裳をご紹介しました

画像URL:https://www.pinterest.jp/pin/476114991829278280/

広い世界にはそれぞれ独特の文化があって興味深いですよね!どれもこれも着てみたくなっちゃうくらい可愛いです

今日も地球のどこか、色々な国で結婚式が挙げられていることでしょう・・・!

アイキャッチ画像URL:http://www.aimbridal.jp/sapporo/sapporo_topics/wasou_sapporo/2131.html

メリマリライター:METLOZAPP

関連記事

  1. おしゃれ卒花がおすすめする♡今だから着たいドレス♪

  2. エレガントなイタリアの結婚式♡

  3. 食べ物にしか見えない!『まちのくまさん』の個性派スイーツ、おすすめです!

  4. 2人を彩る高砂装花を選んでみよう!!

  5. ゲストをワクワクさせるエスコートカード特集

  6. ♪カラフルなお庭でのウェディング♪

  7. 地球の美しさ、アースカラーをドレスに取り入れよう!

  8. マリッジブルーのあなたへ救いの手。フラワーエッセンスの自然療法

人気記事