キャンドルサービスだけじゃない?おすすめテーブルラウンド

結婚披露宴ではウエディングドレスから、和装やカラードレスにお色直しするのが定番ですね。
再入場の際によくある演出として一度は見たことがあるのがキャンドルサービス。
人とはちょっと違った演出が好きな新郎新婦に向けて再入場の演出は他にもあります。

ぜひ、参考にご覧ください。

1、ルミファンタジア

「水合わせの儀」というものがあります。

別々の水で育った2人が、それぞれの環境の違いを乗り越えて、新たに家庭を築いていけるようにとの願いが込められた、古来より伝わる儀式です。

その水合わせの儀の現代版ともいえるのが、透明な2種の液体をグラスに注ぎ、化学反応によって発光させる幻想的な演出・ルミファンタジアです。

%ef%bc%91
出典:zexy.net

%ef%bc%92
出典:zexy.net

キャンドルサービスのように、各卓の真ん中に置いてある筒状のグラスに二人が液体を注ぎながらゲストの間を回ります。最後に、メインテーブルにある大きなグラスに二人で液体を合わせます。グラスの主な形状は長い筒状のものからシャンパンタワーのようなものまで様々。光の色も選ぶことができます。なんといっても発光の色が綺麗なので、お色直しの演出にぴったりです。

2、バルーンスパーク

%ef%bc%93
出典:topicks.jp

%ef%bc%94
 出典:the-weddingdress.jp

 

新郎新婦が大きいバルーンを割ると、中から小さなバルーンがたくさん飛び出してくるキュートな演出。最近注目されている、バルーンを使った新しい入場の演出の一つです。

キャンドルサービスと同じように各卓をバルーンを割って回り、最後にメインテーブルにある大きなバルーンに2人で入刀します。

中から出てきた小さいバルーンはゲストに記念に持って帰ってもらっても。

3、果実酒作り

%ef%bc%95
出典:marry-xoxo.com

%ef%bc%96
出典:zexy.net

カラフルなフルーツに心もはずむ、「果実酒作り」の演出。

新郎新婦は大きなガラスの瓶をもって入場します。ゲストの手元にはあらかじめ、カットされたフルーツの入ったカップが配られています。テーブルを回ってフルーツを瓶の中に入れてもらい、最後にメインステージで、新郎新婦が瓶の中にお酒を注ぎ、果実酒を作ります。

その日にお招きしたゲストのみなさんと新郎新婦で世界でたった1つの果実酒を作り上げるという素敵な演出。瓶の中で熟成させたお酒を、数ヶ月後に飲むとあの日の記憶が蘇ります。

4、ビールサーブ

%ef%bc%97
出典:zexy.net

とにかく飲むのが好き!という新郎や、体育会系のゲストが集まる披露宴でおすすめの演出はビールサーブ。

球場などで見かけるビールの売り子のような格好をして登場する新郎に、ゲストが盛り上がること間違いなしです。新郎がビールを、新婦がおつまみをゲストにサーブして回ります。

ゲストの人数が多い場合、1人1人にサーブしてまわるのは時間がかかりますので、各卓の代表者にサーブするか、テーブルごとに大きいピッチャーを用意してもらいそれにサーブするなどのやり方がよいでしょう。くれぐれも飲みすぎ&飲ませすぎに注意してください。

いかがでしたでしょうか?

キャンドルサービスに代わる演出4選をご紹介しました。

ぜひ披露宴に取り入れて、ゲストを盛り上げてください。

詳しく聞いてみる

関連記事

  1. 森の中で挙げる結婚式!開放感抜群の幻想的なウエディングを♥

  2. メルボルンの雨の日の結婚式

  3. 気まぐれ花嫁の丸ごと一軒ハウスウェディング♡

  4. 素敵なリングピローを見つけたい!!

  5. キッズも楽しめるウエディング!アイデアとポイントを紹介します☆

  6. ロンドンのコンテンポラリーウェディング♪

  7. ボヘミアンなSATCキャリー花嫁がいたら?

  8. イベント感超上昇!結婚式のためのオリジナルサイトを作ろう!

人気記事